自由が丘ワインセラー:ワインの正しい飲み方

ことは、他の飲み物を飲むことと同じだと思うかもしれません。ただし、ワイナリーやブドウ園を訪れると、ほとんどの訪問者は、もう飲めなくなるまでただ飲んだり飲んだりしないことに気付くでしょう。 

初めてワイナリーを訪れる場合は、ワイングラスの取り扱いとワインの飲み方についていくつかのアイデアが必要です。これは、何をすべきかわからないときに経験豊富に見えるようにするのに役立ちます。 

自由が丘ワインセラーのガイドに従って、ワインの正しい飲み方を学び、楽しく忘れられないワインテイスティングを体験してください!やるべきことは次のとおり

です。疑問がある場合は、甘いワインから始めましょう

。初めてなので、ワインを飲むことに疑問を感じるのは自然なことです。甘いワインはアルコール含有量が少ないので、これはスムーズな移行を通過するのに役立ちます。ジュース、ソーダ、アイスティーを飲むのと似ています。 

アルコールを飲むことに慣れていない場合は、ワインの強くて苦い味が気に入らないかもしれません。そのため、軽いものから始める方がよいのです。 

ドリンクを5回お試しください

ワインにはさまざまな種類があり、それぞれが他のワインとは異なる味を持っています。ワインの試飲が初めての場合は、さまざまな種類のワインを試して、どれが好みに合っているかを確認するのが理想的です。 

選んだものごとに、5回味わってみて、好きなものと嫌いなものをよりよく判断してください。 3回目に飲むとワインの味が良くなる場合があります。簡単に結論に飛びつき、その風味のためにワインを無視しないでください。 

渦巻く、におい、飲む

ワインを試してみる時間を味わい、口の中でフレーバーのバーストを楽しむ必要があります。ワインを味わう適切な方法は、グラスを渦巻かせ、匂いを嗅ぎ、一口飲むことです。ワインを飲んだら、最初の味、後味、そして余韻の長い味を理解してください。これは、好みに応じて、ワインが好きかどうかを判断するのに役立ちます。 

赤ワイン-赤身の肉/白ワイン-魚のルール

に従うワイナリーを訪れる人々は、赤ワイン-赤身の肉/白ワイン-魚のルールに従う傾向があります。あなたがそれを好きかどうかにかかわらず、他の人がそれをする方法に従うほうが良いです。これは、魚は白ワインと、赤身の肉は赤ワインと組み合わせるのが最適だからです。ただし、結局のところ、ルールに従うかどうかはあなたの決定です。 

室温室温

でワインを飲むでワインを飲まないことはあなたの経験を壊す可能性があります。低温のワインは味が変わるので、長時間飲まないでください。 

ください

ワイナリーやブドウ園を見学して、農家がブドウを収穫し、おいしいワインに変える方法を楽しんで。あなたが取るすべての一口を楽しんで、忘れられない経験のためにその瞬間に生きることを忘れないでください。